大公開!私が宿泊した『リーガル・プリンセス』の客室!~デラックス海側バルコニー~|izumanix 
IZUMANIX


『プリンセス・クルーズ』ロイヤル・クラスの新造船『リーガル・プリンセス』の客室を大公開。
客室の8割以上がバルコニー付きで、すべての海側客室には必ずバルコニーが付いています。


『リーガル・プリンセス』客室数詳細 合計:1,780 室
バルコニー付き:1,438室(海側客室はすべてバルコニー付き)

内訳は以下の通り
スイート:36室
ミニスイート:314室
デラックス海側バルコニー:358室
■海側バルコニー:730室
内側客室:342室

エキストラ/上段ベッド台数 780 台
車椅子対応客室36室(スイート1室 / ミニスイート6室 / 海側バルコニー22室 / 内側客室7室)

>> 『プリンセス・クルーズ』ウェブサイトに客室のタイプや間取り詳細有り


全1,780客室中、私が宿泊した「デラックス海側バルコニー」は358室有ります。
プライベート・バルコニー付き、ツインベッド、シャワー付き、冷蔵庫、テレビ・・・などなど!
これより詳細をご紹介していきますね!!





先ずは客室の入り口より。
毎日配られるクルーズ情報を網羅した船内新聞「プリンセス・パター」などは、
ドアノブ横すぐの壁にある、差し込み場所に入れてあります。





私の客室は「エメラルド・デッキ8」にあるE215(進行方向右側、船首寄りのお部屋)でした。





クルーズ旅はなんといってもバルコニー付きに限ります!
『リーガル・プリンセス』は客室の8割以上がバルコニー付きだから、殆どのゲストが海を見ながら宿泊できますね。





窓側にあるデスクは広いので、持ち込んだノートPCでの作業もし易かったです。





先ほども伝えた船内新聞「プリンセス・パター」です。
船内で行われているイベントスケジュールや、寄港地情報、翌日の天気予報、
ショッピングセールなど、沢山の情報が掲載されているので、毎日届くのが楽しみでした。





通常のホテルにもよく有るような、施設内容が分かるブックなどもあります。
『リーガル・プリンセス』の記念カードもあるので、手紙を書いて送るのも良いですね!





机の右にある引き出しをあけたら・・・ドライヤーが入っていました!



既にコンセントと繋がっているようで、ONボタンを押すだけで直ぐに使えます。
私はこの引き出しの中に、メイク道具一式を入れておきました。



ドライヤーが入っている引き出しの下には、冷蔵庫があります。





洗面台、シャワールーム、トイレのある一室です。





新しい船だけあって、とてもキレイ!!!そして使い易いのです。(詳しくは直ぐ後ほどに!)







シャワールームには、シャンプー&コンディショナー、シャワージェルが備え付けられています。





手洗いをした水着だって・・・この通り干せます。(小さな物干しハンガーは私物です)





ランドリー(クリーニング)を利用できますが、ハンカチ、水着や下着など、自分で手洗いしたい洗濯物は、
このひろびろとした洗面台がとても使いやすいです!(生活感のある写真でスミマセン!汗)





クローゼットには数多くのハンガーがあるので、洋服をたくさんかけられて便利ですよ♪





洋服の話しの流れで、船内で過ごすときに愛用していた靴の一部もご紹介しますね。
基本的にはローヒールがラクだし歩きやすいと思います。(ヒールの高いパンプスはディナー用に!)



私は海外旅行中には折り畳み可能靴(バタフライツイストなど)を、必ず幾つか持っていきます。



さて、24時間対応のルームサービスの一つもお伝えしましょう。
ドアノブにかかっている白いカードにご注目下さい。





翌朝の朝食をお部屋で食べるための注文カード「Staterooms Breakfast」にチェックを記入し、
ドアノブにかけておきます。(飲み物やパンの種類、時間帯(6時半~10時半迄の30分刻み)など)





そして、夜が明けた翌朝。バルコニーからの眺めがとても清々しい・・・一気に目覚めます!





7:30~8:00の時間帯に朝食のルームサービスがやってきました!(お願いしていたとおりの時間ピッタリ!)





東カリブ海を眺めながら朝食をー♪







卵、チーズ、ベーコンが挟まったマフィン。朝はぼんやりとしていて食べかけの写真でごめんなさい・・・。





部屋着のまま寛いで朝ご飯を食べられるって幸せ。食べている途中、前方に陸地が見えてきました。






東カリブ海クルーズの目的寄港地である、プリンセス・ケイズに到着!!
ゆっくり就寝をし、目が覚めて直ぐ、次の寄港地に着いている光景を目にすると、大変感動します。





クルーズ中に客室バルコニーから見た光景は、いつも感激することばかり。
海上では、見たこともないような景色や自然現象を目にするので、驚きと感動の連続です。





今回のクルーズ旅中には、残念ながらグリーンフラッシュは見られなかったのですが、
クルーズ中には遭遇する可能性がとても高いようです。
(「パイレーツ・オブ・カリビアン」にも登場したグリーンフラッシュ・・・いつか絶対に見たい!)



快適な毎日をサポートしてくれた、担当ルーム・スチュワードのフェルナンド(Fernando)さん。
ベッドメーキングなど、日々を快適に過ごすお手伝いをしてくれました。



航海中は同じルーム・スチュワードがずっと対応してくれるます。
廊下で会う度に優しく声をかけてくれて、大切なスケジュールを教えてくれたり、
いつも明るく楽しく接してくれたので、とてもあたたかい気持ちになりました♪



もし、ルームサービスが不要だったり、日中でもゆっくり休みたいときには、
この「privacy please」と書かれたカードを、ドアノブ上(カードキーを差し込む部分)に入れておけばOK!





なお、その他の客室に関しては、Google+にてご紹介していますので、重ねてご覧下さい。




以上、大公開!私が宿泊した『リーガル・プリンセス』の客室!~デラックス海側バルコニー~でした♪








リーガル・プリンセス



『プリンセス・クルーズ』史上最大となる14万トンクラス。全客室の80%を占める海側客室は、全室がプライベート・バルコニー付き。海上から40メートルの高さに設置されたガラス張りの回廊「シー・ウォーク」と「シー・ビュー・バー」の他、噴水ショーを彩る「ファウンテン・プール」、洋上初のテレビスタジオ「プリンセス・ライブ」など驚きの新施設が目白押しです。

乗客定員:3,560人
乗務員数:1,346人
総トン数:142,229トン
就航:2014年5月20日 「処女航海 地中海とエーゲ海クルーズ」
命名式典:2014年11月5日 フォートローダデール 東カリブ海クルーズ
     『ラブ・ボート』メイン出演者6名により命名
全長:約330メートル
全高:約66メートル
全幅:約47メートル(シー・ウォークを含む)
デッキ数:19
喫水:約8.5メートル
航海速度:22ノット(時速 約41km)
URL:http://www.princesscruises.jp/ships/royal-class/


プリンセス・クルーズ
クルーズ業界で最もよく知られる名前の一つであるプリンセス・クルーズは、現在18隻の近代的な客船を運航する、世界的なクルーズ会社。革新的なデザインの客船で、食事やエンターテイメント、アメニティーの豊富な選択肢を、最上級のサービスとともに提供している。
世界的なクルーズ会社のリーダーとして、年間170万人のお客様を世界中の目的地に向けて、4泊から111泊のクルーズを運航している。

WebSite:http://www.princesscruises.jp
Facbook:https://www.facebook.com/PrincessCruises.JP
Twitter:https://twitter.com/PrincessCruisJP
YouTube:https://www.youtube.com/user/PrincessCruisesJP/feed

※2016年日本発着クルーズ『ダイヤモンド・プリンセス』コースの一覧はコチラ




izumin


最近の記事一覧