新造船『リーガル・プリンセス』の船内をたっぷりと密着!~後編~|izumanix 
IZUMANIX


新造船「リーガル・プリンセス」の船内をたっぷりと密着!~前編~の続きです。

乗客定員3,560人の『リーガル・プリンセス』は、『プリンセス・クルーズ』最大の最新船!
14万トンクラス(142,000トン)の船内には、洋上初の施設も多数あり、エンターテイメントもさらに充実!


新造船『リーガル・プリンセス』の船内をたっぷりと密着!した後編では、
キッズ&ティーンゾーン、フィットネスセンターなどを中心にご紹介します。

その前に、「プラザ・デッキ5」、「フィエスタ・デッキ6」、「プロムナード・デッキ7」の
中央吹き抜けにある「アトリウム」より、とっておきの写真をお届けしますね。



通常モードの「アトリウム」はしっとりと落ち着いた雰囲気。
既存の『プリンセス・クルーズ』の客船よりも規模を50%も拡大。広々としています。



『リーガル・プリンセス』では、200トン以上の大理石が使用されているのだとか!
(なんと!有名なミケランジェロのダビデ像に使用した大理石の30倍以上!)





そして、今回の北米デビュー初クルーズ中には、「アトリウム(ピアッツァ)」で特別な催しがありました。
『プリンセス・クルーズ』を象徴する、青色と白色の風船がたくさん・・・!さて!?





実は、クルーズ・ジャーナリストの結婚式披露が行われたのです♪





「ラブ・ボート」のキャストの一人、船長のスチュービング役のギャビン・マクロード氏からもお祝いの言葉が。







誓いのKissの後には、風船が舞い降りてきて・・・とてもキレイ!!!









「アトリウム(ピアッツァ)」一面が、風船で溢れていてカラフル!





シャンパンも振る舞われ、みんながHappyスマイル!!!
クルーズ中の結婚式は、一般のゲスト達にとっても特別な出来事になりますね。





「アトリウム」の周りには、カフェやバーもいろいろあります。
「プラザ・デッキ5」にある「インターナショナル・カフェ」もその一つ。











さて、幸せな気持ちになったところで、キッズ&ティーンゾーンよりご紹介しますね。
『リーガル・プリンセス』には、3歳から17歳の子供達が遊べるラウンジがあります。







お部屋の中がとにかく可愛い・・・!大海原を感じながら、楽しく過ごせそうですね。

















子供達に大好評のよう!なかには、寄港地に立ち寄ったとしても、このキッズ&ティーンゾーンにずっといたい!
という子もいるのだとか!?(でも、それくらい気に入って過ごしてくれるのは、親としても安心ですよね!)

託児サービスも承っているので、小さなお子様がいる家族の強い味方となりそう。



続いては、旅中でも体を鍛えたいという友達も気になっている「フィットネスセンター」の様子。
最新のマシーンが沢山あって、一面の大きな窓からは航海中の海も見えます。体力作りもはかどりそう!!







本格的なマシーンもありますね。





開放的なデッキをぐるりと廻りながら歩いたり、走ったり出来るエリアもあります。





東カリブ海を終日航海中のとある朝6時。既にウォーキングしている人たちもいます。





ウォーキングとランが出来る傍らに、これまた面白そうなマシーンが!





バスケット、卓球などの球技スポーツも出来ます。







ミニゴルフだってあります。さまざまなスポーツやゲームがあるから、飽きることもないですね。







スポーツ各種が出来る施設は充実していますが、個人的にオススメなのがマメな階段での移動!



クルーズ中は美味しいものをたっぷり食べ過ぎて・・・なにかと太りやすいんですよね(笑)
贅沢な悩みだけれど、毎日の移動手段に階段を使用し、コツコツ動いてみてはいかがでしょうか?



もちろん一番ラクな移動は、エレベーターですが・・・♪







船内には、「アートギャラリー」が設けられていて、これらの作品は船内にてオークションにかけられるそう。





眺めるだけもOK!ステキな作品をじっくりと眺めてみて下さいね。けっこう楽しいですよ♪



ちなみに、『リーガル・プリンセス』には、船内に4,000点の芸術品があるそうです。



以上、前編と後編にわたり、新造船『リーガル・プリンセス』の船内をたっぷりと密着しました。
『リーガル・プリンセス』の船内の設備は、実はまだまだ沢山あって・・・!
続きは、ホームページからもご確認ください。








リーガル・プリンセス



『プリンセス・クルーズ』史上最大となる14万トンクラス。全客室の80%を占める海側客室は、全室がプライベート・バルコニー付き。海上から40メートルの高さに設置されたガラス張りの回廊「シー・ウォーク」と「シー・ビュー・バー」の他、噴水ショーを彩る「ファウンテン・プール」、洋上初のテレビスタジオ「プリンセス・ライブ」など驚きの新施設が目白押しです。

乗客定員:3,560人
乗務員数:1,346人
総トン数:142,229トン
就航:2014年5月20日 「処女航海 地中海とエーゲ海クルーズ」
命名式典:2014年11月5日 フォートローダデール 東カリブ海クルーズ
     『ラブ・ボート』メイン出演者6名により命名
全長:約330メートル
全高:約66メートル
全幅:約47メートル(シー・ウォークを含む)
デッキ数:19
喫水:約8.5メートル
航海速度:22ノット(時速 約41km)
URL:http://www.princesscruises.jp/ships/royal-class/


プリンセス・クルーズ
クルーズ業界で最もよく知られる名前の一つであるプリンセス・クルーズは、現在18隻の近代的な客船を運航する、世界的なクルーズ会社。革新的なデザインの客船で、食事やエンターテイメント、アメニティーの豊富な選択肢を、最上級のサービスとともに提供している。
世界的なクルーズ会社のリーダーとして、年間170万人のお客様を世界中の目的地に向けて、4泊から111泊のクルーズを運航している。

WebSite:http://www.princesscruises.jp
Facbook:https://www.facebook.com/PrincessCruises.JP
Twitter:https://twitter.com/PrincessCruisJP
YouTube:https://www.youtube.com/user/PrincessCruisesJP/feed

※2016年日本発着クルーズ『ダイヤモンド・プリンセス』コースの一覧はコチラ




izumin


最近の記事一覧