【ロイヤル・プリンセス 地中海とエーゲ海クルーズ 旅行記 Part9】イタリア・シチリア島・タオルミーナ 
【ロイヤル・プリンセス 地中海とエーゲ海クルーズ 旅行記 Part9】イタリア・シチリア島・タオルミーナ
地中海クルーズで寄港地として選ばれることの多い、イタリア半島の西南に位置するシチリア島。
四国の約1.4倍の大きさであるこの島は、紀元前8世紀にギリシャ人の植民地から歴史がスタート。
その後、様々な帝国の勢力下であったことから、あらゆる文明遺産が交錯しているのも魅力です。



大きな港のあるメッシーナに『ロイヤル・プリンセス』は着岸するのですが、今回は車で1時間弱の距離にあるタオルミーナへ。
イタリア屈指のリゾート地で出逢った光景を紹介します。





数多くの文明が交錯するタオルミーナの町並み


シチリア島の東海岸、標高206mの高台にあるタオルミーナは、ギリシャとローマの歴史の名残を体感出来る場所。
かの有名な映画「グラン・ブルー」「ゴッド・ファーザー」のロケ地としても知られています。

町のメインストリートのウンベルト通りの中間には、地元の人や観光客で賑う4月9日広場。
ゴシック様式のサント・アゴスティーノ教会、バロック様式の聖ジュゼッペ教会、時計台が出迎えてくれます。






広場の先を進むと、「グラン・ブルー」の撮影も行われたサン・ドメニコ・パラスの姿も確認出来ます。
元々は修道院で現在はホテルとして運営。実は私が一度宿泊してみたいと思っていたホテルなんです。




中世時代に建設された大聖堂ドゥオーモ。目の前の広場にはバロック様式のドンナ・ケンタウロスの噴水が。






ウンベルト通りには、カフェやリストランテ、お土産屋などが建ち並ぶスポット。
時折小さな階段状の小道が左右に現れるので、ワクワクした気分で冒険してみたくなりますよ。








シチリアの象徴であるトリナクリア(人の顔から三本の足が伸びるシンボル)の飾りも発見。
マヨルカ焼きや置物に限らず、マリオネットも色鮮や。かなりユニークなデザインが多く、お土産にしたならばインパクトも大。







なかには、「ゴッド・ファーザー」のTシャツも...笑。




古代ギリシア劇場から絶景を眺めよう!


タオルミーナを訪れたら忘れずに立ち寄りたいのがギリシャ劇場。
ドイツの有名作家ゲーテが、“この劇場から見るパノラマは世界一の美しさである”と称賛しただけあって、イオニア海からエトナ山、メッシーナ海峡とイタリア半島の素晴らしい絶景を拝めます。

シチリア島で2番目に大きいギリシャ劇場は、ヘレニズム時代にギリシャ人によって建設され、古代ローマ時代にはローマ人よって闘技場へと改築。現在では、コンサートやオペラなども度々上演されています。






5000名を収容する大規模な劇場をぐるりと一周巡りながら、良き撮影ポイントを見つけるのにひと苦労。
「ここぞ!」という場所では、大勢の観光客がたくさん集まっていて撮影に興じています。





第二次世界大戦の際に爆撃を受けたことから、舞台の後ろには穴がポッカリ...。
しかしながら、この穴の奥から見下ろせるタオルミーナの町並みは味わい深いものがありますよ。




彩り鮮やかなタオルミーナのお土産選び


観光客向けのお店が多いタオルミーナでは、食べ物関係のお土産選びも大興奮!
レモンチェッロ、シチリアワイン、オリーブオイルなど、女性が気になるであろう瓶詰系もより取り見取り。
飛行機での持ち帰りが難しいとは分かっていても、ついつい手が伸びてしまうものです。

ジェラート屋では、名産のシチリアレモン、ピスタチオのジェラートをセレクト(2.5ユーロ)。
色んなテイストが揃っているので迷いましたが、さっぱり系とまったり濃厚系とが調和し、なかなか美味でした。






果物に見せかけたアーモンド菓子マルラトーナ、ヌガー菓子のトッローニ、シャーベットのグラニータなど、心くすぐる食べ物がたくさん!





インスタなどのSNSでも映えるカラフルな食べ物が多いので、見た目の誘惑に負けて散在してしまいそうに(笑)。
タオルミーナの町は、中心部だけを巡るならば徒歩で十分観光出来た点も良かったです。


さて、恒例となった寄港中の『ロイヤル・プリンセス』のプールデッキの様子を...。
メッシーナの町並みにすっかりと溶け込み、なかなか面白い絵となっています。









izumin



ロイヤル・プリンセス 地中海とエーゲ海クルーズ 旅行記




ロイヤル・プリンセス(ROYAL PRINCESS)
『プリンセス・クルーズ』史上最大となる14万トンクラス。全客室の80%を占める海側客室は、全室がプライベート・バルコニー付き。海上から40メートルの高さに設置されたガラス張りの回廊「シー・ウォーク」と「シー・ビュー・バー」の他、噴水ショーを彩る「ファウンテン・プール」、洋上初のテレビスタジオ「プリンセス・ライブ」など驚きの新施設が目白押しです。
URL:http://www.princesscruises.jp/ships/royal-class/

プリンセス・クルーズ(PRINCESS CRUISES)
クルーズ業界で最もよく知られる名前の一つであるプリンセス・クルーズは、現在17隻の近代的な客船を運航する、世界的なクルーズ会社。革新的なデザインの客船で、食事やエンターテイメント、アメニティーの豊富な選択肢を、上質のサービスとともに提供。世界的なクルーズ会社のリーダーとして、年間170万人のゲストを世界中の目的地に向け て、4泊から111泊のクルーズを運航。
WebSite:http://www.princesscruises.jp
Facbook:https://www.facebook.com/PrincessCruises.JP
Twitter:https://twitter.com/PrincessCruisJP
YouTube:https://www.youtube.com/user/PrincessCruisesJP/feed

※2017年日本発着クルーズ『ダイヤモンド・プリンセス』コースの一覧はコチラ