【旅行記まとめINDEX】「英国政府観光庁 x フィンエアー」の共同企画旅『フィンエアーで往く、英国周遊の旅』#lovegbfinnair 
【旅行記まとめINDEX】「英国政府観光庁 x フィンエアー」の共同企画旅『フィンエアーで往く、英国周遊の旅』#lovegbfinnair
『フィンエアーで往く、英国周遊の旅』のテーマとは...?

1) Undiscovered Britain – Introduce breath-taking superb (GREAT) views and hidden spots in Britain
2) Culture is GREAT - 400 years since the death of William Shakespeare
3) Shopping is GREAT - Value for the money Shopping in Britain
4) Countryside is GREAT - Introduce regional destinations and beautiful scenery
5) Food is GREAT - Introduce regional food in Britain

VisitBritain & Finnair Bloggers Trip スケジュール
●Schedule:Wednesday 27th January – Tuesday 2nd February 2015


補足:インスタだけでも80件近く投稿してるので是非!

-Day1- 27th Jan Wed
●成田→ヘルシンキ→マンチェスターへ移動

・フィンエアービジネスクラス搭乗体験:成田-ヘルシンキ(AY0074)

・機能的かつコンパクトで乗り継ぎ利便性の高い、ヘルシンキ空港(ヘルシンキ・ヴァンター国際空港)を利用。

・フィンエアービジネスクラス搭乗体験:ヘルシンキ-英国マンチェスター(AY0937)

・『マンチェスター国際空港』よりピークディストリクトエリアのホテルThe Peacock at Rowsley(ピーコック・アット・ロウズリー)へ移動(車で約1時間)。

『The Peacock at Rowsley(ピーコック・アット・ロウズリー)』のプライベートダイニングルームでディナー&宿泊

-Day2- 28th Jan Thu
ダービシャー、ピークディストリクト観光(英国最古の国立公園)

・映画『ジェーン・エア』映画『エリザベス』のロケ地Haddon Hall(ハドン・ホール)を訪問。

・映画『プライドと偏見』映画『ある公爵夫人の生涯』のロケ地Chatsworth House(チャッツワース・ハウス)を訪問。

・英国最古の国立公園の絶景スポット、Stanage Edge(スタニッジ・エッジ)』『Monsal Head(モンサル・ヘッド)の眺望をチェック。

・“ベイクウェルタルトの発祥地”であるかわいい田舎町ベイクウェルのThe Old Original Bakewell Pudding Shop(ジ・オールド オリジナル ベイクウェル プディング ショップ)で15時のティータイム。

・その後、温泉保養地バクストンへと向かい、マッサージトリートメントやスパを体験

・英国陶磁器の里「ストーク・オン・トレント」へ移動し、ウェッジ・ウッドファミリーが所有していた館The Upper House Hotelに宿泊。

-Day3- 29th Jan Fri
ストーク・オン・トレント観光(英国陶磁器の里)

・ビクトリア時代の工房が残るMiddleport Pottery Burleigh(ミドルポート・ポタリー・バーレイ)のファクトリーショップで“劇的にカワイイ”の洪水に溺れる。

・スポンジ技法で描かれるエマ・ブリッジ・ウォーターで絵付け体験&ランチ。

・昨年夏にリニューアルオープンしたWorld of Wedgwood(ワールド・オブ・ウェッジウッド)で博物館と工場を見学。

・英国陶磁器界の老舗World of Wedgwood(ワールド・オブ・ウェッジウッド)で夢のようなアフタヌーンティーとアウトレットショッピング!

・夕方、コッツウォルズ地方へ移動し、Three Ways House Hotel(スリーウェイズ・ハウス・ホテル)にチェックイン。

・世界的に有名なプディングクラブのイベントに参加し、英国伝統菓子を堪能。

-Day4- 30th Jan Sat
ストラットフォード・アポン・エイボン観光(2016年4月23日に没後400周年を迎えるシェイクスピアの故郷)

・シェイクスピアが生まれた家Shakespeare Birthplace Trust(シェイクスピアの生家)で彼の半生を辿る。

Stratford upon Avon(ストラトフォード=アポン=エイヴォン)の街並みを散策。

・広々としたガーデンに佇む、チャーミングなAnne Hathaway's Cottage & Gardens(アン・ハサウェイの家)を訪問。

・シェイクスピア一族が眠るHoly Trinity Church(ホーリー・トリニティ教会)を訪問。

・スタントンに移動し、地元で人気のパブMount Inn(ザ・マウントイン)でランチ。

・コッツウォルズの小さな村「ウィンチコム」へ移動し、2008年に英国の「ティールーム・オブ・ザ・イヤー」(ロンドン以外の部門)を受賞した宮脇樹里さんのティールームJuri's Tea room(ジュリス ティールーム)でクリームティーを頂く。

・夕方に、ブリット・レールパス(ファーストクラス)を利用してロンドン・パディントン駅へ移動。

・ロンドンの宿泊ホテルはThe exhibitionist hotel(ジ・エキシビショニスト・ホテル)

-Day5- 31st Jan Sun
●ロンドン終日自由行動

▼izuminのロンドン終日自由行動プラン▼
ハリポタファン必見!絶対に一度は訪れたい「ハリー・ポッター・スタジオツアー」濃密ブログレポート前編

ハリポタファン必見!絶対に一度は訪れたい「ハリー・ポッター・スタジオツアー」濃密ブログレポート後編

ーR.I.P. David Bowieー星へと還ってしまった英国ロックスター。その軌跡をロンドンで辿る。(「Heddon Street(ヘドン・ストリート)」

・ラストディナーは、昨年夏にリニューアルオープンしたばかりの5つ星ホテル『The Lanesborough(ザ・レインズボロウ)』ホテル内のレストランセレストを利用。(マドンナやディカプリオも愛用のホテル)

-Day6- 1st Feb Mon
●ロンドン→ヘルシンキ→成田へ移動

・フィンエアービジネスクラス搭乗体験:ロンドン-ヘルシンキ(AY0832)

・ヘルシンキ・ヴァンター国際空港内のフィンエアー・プレミアムラウンジを利用。

・ヘルシンキ・ヴァンター国際空港内の自動化ゲート」「TAX FREE」免税手続きを体験。

・フィンエアービジネスクラス搭乗体験:ヘルシンキ-成田(AY0073)

-Day7- 2nd Feb Tue
●午前中に成田へ到着


VisitBritain & Finnair Bloggers Trip ブログ記事INDEX