ハリポタファン必見!絶対に一度は訪れたい「ハリー・ポッター・スタジオツアー」濃密ブログレポート前編|izumanix 
ハリポタファン必見!絶対に一度は訪れたい「ハリー・ポッター・スタジオツアー」濃密ブログレポート前編 -Day5- #lovegbfinnair

『フィンエアーで往く、英国周遊の旅』のなかで、ロンドン滞在5日目は終日自由行動!
ということで、予てより一度は行ってみたかった場所に行ってきましたよ。それは...

『ワーナー・ブラザーズ・スタジオ・ツアー メイキング・オブ・ハリー・ポッター』!!!



わーーーー! 私の大好きな映画の一つである『ハリポタ』の世界に踏み入れることが出来るなんて。
(ハリポタに纏わる国内のアチラにも未だ行っていないのに..いきなり本場! 高揚感MAXー!)


あまりの興奮にWEBからも『ハリー・ポッター・スタジオツアー』の行き方やお土産情報も事前チェック!!
その際に参考になった本の一つが、地球の歩き方 aruco ロンドン 2016~2017でした。





地球の歩き方 aruco ロンドン 2016~2017
定価:本体1,200円(税抜き)
発行年月: 2015年12月

知っておくだけで必ず得する、無料&リーズナブルなスポットから、最旬のアフタヌーンティーに、思い出に残る夜景スポットまで、ロンドンを誰よりも満喫するプランをたっぷりお届け。「フォートナム&メイソン」徹底解剖や人気ドラマ『シャーロック』のロケ地巡り、『ハリー・ポッター』スタジオツアーも!

『ハリー・ポッター・スタジオツアー』で見ておくべきエリアなどは、この本にも集約してあるからひと安心。
とはいえ、実際に足を踏み入れてみると、予想を遙かに超えたハリポタ尽くしの世界が待ち構えていました(感動!)


そ・れ・で・は・・!
ハリポタファン必見!絶対に一度は訪れたい「ハリー・ポッター・スタジオツアー」濃密ブログレポート前編をスタート!


「ハリー・ポッター・スタジオツアー」開演前からスタバで一杯!?お土産も要チェック!


通称ハリポタシリーズの映画7作品全ての撮影が行われたリーブスデン・スタジオ。
ワーナーブラザーズが、約3年の年月をかけて観光用のスタジオに改装し、2012年3月にオープン!


映画で実際に使用されたセットや衣装だけでなく、名シーンにまつわる物などを目にすることが出来ます。

広さは1万3,935平方メートルで、所要時間は3時間くらいが目安とのことですが...
ハリポタ好きで、写真撮影大好きの私は、約5時間ほど滞在してしまいましたよ。


入場口の手前のエントランスにはフードコートやお土産売り場などもあり、私のLOVE~なスタバも発見!







ハリポタ×スタバ...これだけでも(マニアな私は)既に楽しい!!!!
(スタバのシグネチャーメニューでもあるかな? と思いきや見当たらず、通常のラテをオーダー)


スタジオ内に潜入する手前エリアだというのに、頭上のハリー達を眺めているだけで感動してしまう(幼い~っ。涙)




スネイプ先生役のアラン・リックマンが2016年1月14日にお亡くなりになった約2週間後の訪問でもあった為、
この巨大パネル写真は切なくて哀しくて...名俳優の一人がこの世を去ってしまい、映画への想いもさらに募ります。







各言語による有料のデジタルガイドやクロークなどもあるので、入り口付近もくまなくチェックしておきましょう。


どれもこれも欲しくなる!よりどりみどりなハリポタお土産にお財布の紐が緩む...


スタジオ内の様子紹介をもったいぶるかのように、先ずはスーベニアコーナーの写真を(笑)


蛙チョコレート、百味ビーンズなど、ハリポタファンならば「あぁ、それは!」と思う品ばかり。




「ホグワーツ魔法魔術学校」の寮ごとに用意された衣服も販売。
「グリフィンドール」「ハッフルパフ」「レイブンクロー」「スリザリン」の4寮それぞれがあります。






他にもキニナルものばかり...バタービールグラス、ドビー人形、18種類の杖などなど。
ハリポタ好きならどれも欲しくなっちゃうことでしょう!











たくさんお土産を購入しても大丈夫!
耐久性のあるお洒落なショッパーも販売されているのでご安心を...♪


一挙大公開!いよいよ「ハリー・ポッター・スタジオツアー」へ誘います!

前置きをかなり引っ張ってしまったので、ここからは約20枚の写真を連続で貼っていきます。
もはや説明いらず!?のエリアや名アイテムなどが盛りだくさんです。











































以上、「ホグワーツ魔法魔術学校」の大広間、校長室、グリフィンドール寮談話室、「ダイアゴン横町」「ロンの家」「ハグリッドの小屋」など...
ここまでの写真は、ガイドブックでもよく紹介されているものを中心にピックアップ。

各所サプライズも仕掛けられているツアーでもあるので、あえて詳細を加えていません。
(実際に足を踏み入れてから、アッと驚いて欲しいから!私は冒頭から号泣ー涙涙涙)


後編記事では、私が興味を持った面白いもの、「オリバンダーの杖」
さらには、最寄り駅やハリポタバスの料金などもじっくりとご紹介するのでお楽しみに!


関連記事>> ハリポタファン必見!絶対に一度は訪れたい「ハリー・ポッター・スタジオツアー」濃密ブログレポート後編


【Ticket Information】
ロンドンより日帰りで行ける「WB Harry Potter Studio Tour(ワーナー・ブラザーズ・スタジオ・ツアー)」に関して注意しておくべきことは、《チケットは事前購入のみ、参加者は1日5,000人限定》

英国政府観光庁オンラインショップ」より事前手配をしてツアーへ参加するのが、オススメですよ。
(ロンドン中心部から32km先にあるアトラクションまでの往復バスチケット付きなので便利!)



ハリーポッター・スタジオツアー(ワーナーブラザーズ スタジオツアー ロンドン)
住所:Studio Tour Drive, Leavesden, Hertfordshire WD25 7LR, England
TEL:+44 845 084 0900

Website:https://www.wbstudiotour.co.uk/
Facebook:https://www.facebook.com/wbtourlondon
Twitter:https://twitter.com/wbtourlondon
Instagram:https://www.instagram.com/wbtourlondon/
Youtube:https://www.youtube.com/user/WBStudioTour




izumin



#lovegbfinnair『フィンエアーで往く、英国周遊の旅』