【湯河原観光女子旅】湯河原に #癒し を求め、真冬に再訪しました(Day1):PR < 
【湯河原観光女子旅】湯河原に #癒し を求め、真冬に再訪しました(Day1):PR
昨年10月に初めて訪れた湯河原エリア。
すっかり大ファンになってしまった私は、年が明けて再び湯河原の地に降り立ちました。
今回の目的は、そう......コレなんです。
この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。


いきなり登場させてしまった、“みかん”and“揚げ物”の写真(笑)
なんのことやらサッパリ? という方の為にも詳しく伝えると、湯河原で開催されたイベント「みかんグルメ&スイーツサミット2018in湯河原」へ取材も兼ねて行ってきました。

今年の開催日程は、2018年1月20日(土)と21日(日)の二日間。
昨年と同じく、「みかんグルメ&スイーツサミット実行委員会」による主催、運営です。
私は初日に訪問。天候にも恵まれ、湯河原駅前では「ゆがわら戦隊 ゆたぽんファイブ」も出迎えてくれました。







イベント開催期間には、会場の湯河原海浜公園と湯河原駅を結ぶ、無料送迎バスも運行。
10分~20分間隔くらいでバスが行き来をし、どなたでも予約なしで利用することが出来ます。
それでは、引き続き「みかんグルメ&スイーツサミット2018in湯河原」の様子をレポートします。


来場者いっぱい!続々売り切れるみかんスイーツ!「みかんグルメ&スイーツサミット2018in湯河原」
湯河原といえば、みかんが多く栽培されているエリア。
特産であるみかんを主役に、グルメ、スイーツのフードバトルイベントを開催することで、「みかんのみならず、柑橘類を活用したグルメ&スイーツ、及び食文化の中心地としての湯河原町の地域のブランド化を図りたい」と、湯河原町商工会のメンバーを筆頭に催された、まさに「みかんが主役!」なイベントです。




みかんの個数をあてるクイズ、みかんの品評即売会場、みかん販売店などが軒を連ね......
どこもかしこも、とにもかくにも、みかん! みかん!! みかんーーー!!!










来場者に人気があるのは、やっぱり「みかんグルメ&スイーツ」のエリアですね。
どの販売ブースも大盛況で、なかには11時台に食べ物がSOLD OUTしてしまうお店もありました。
冒頭でもお伝えした、西湘畜産の「湯河原オレンジメンチ」は圧倒の一番人気。私も行列に並びましたよ!






わわわ...こりゃ、たまらない。はやく食べたいよねぇ。(ピントがメンチでなくて、お店の人になってしまったぁ!)




地元エリアのラジオ番組による生中継取材もあったりと、かなりの賑わいをみせています。




そして数十分並んでようやくGETした「湯河原オレンジメンチ」!!
ジューシーなお肉とニューサマーオレンジの爽やかさが見事にマッチ。これはたまらない。
揚げたてのアツアツをはふはふ食べる瞬間がたまりません。




他にも、ちぼり湯河原スイーツファクトリー「みかんクリームたっぷりカップシフォン」、富士屋ホテルの「みかんバーガー」、パティスリー サン・マローの「みかんマカロン」なども購入。
どのみかんスイーツも趣向を凝らしていて面白い。みかんの新たな境地を発見したような気分です。














個人的には、湯河原名物でもある「坦坦焼きそば」がとても気に入りました。
「坦坦焼きそば」の存在は、以前訪れたちぼりの社員さんに教えて貰っていたんですよね。
だからこそ必ず食べたかった湯河原B級グルメでした。
どうやら湯河原エリアの飲食店では、この「坦坦焼きそば」を提供するお店がいくつもあるみたい!
肝心のテイストは是非とも湯河原でお試しあれ。味のヒントは......そうですね、読んで字の如くです(笑)




単に食べて購入するだけのイベントではなく、さまざまな催し物もあるので、家族連れや老若男女問わず楽しめるイベントだと思います。
うんうん、来年も絶対にいきたーーい!






みかんグルメ&スイーツサミット2018in湯河原
会期:2018年度は既に終了(1月20日~21日)


昨年秋にニューオープン『ちぼり湯河原スイーツファクトリー』に来てみました!
2018年11月3日(金)オープンした、お菓子の工場見学施設『ちぼり湯河原スイーツファクトリー』。
昨年はオープン前の大工事中にチラリと訪問していたので、残念ながら館内写真は撮影NG。
ですが、完成したならば必ず来てみたい! と思っていたので、念願叶いようやく訪問出来ました!!



ちぼりは、贈答用アソートクッキーの国産量国内トップシェアを誇る企業。
“地元でとれた食材を、地元で作り、地元で販売する”という地産地消コンセプトを掲げ、今では地元の方々のみならず、遠方の観光客にとっても人気の高い、湯河原を代表する観光施設です。

湯河原みかん味のシュークリーム、湯河原みかんジュース、プリン、ケーキ、ジェラートなど、魅力あふれるスイーツの数々。
食べ放題のクッキーバイキングコーナー、ビールなどのお酒、珈琲も含め、ドリンク類なども充実のラインナップ。






フリースペースでもある広々としたカフェがあるので、休憩がてらスイーツなどをぱくっと頬張るもよし。
窓際のカウンターテーブルはお一人様でも利用しやすく、しかも電源があるんです! “電源カフェ”として利用出来るなんて......とても便利!!






他にも、子供たちも参加ができるお菓子づくり体験、ミニ工場見学、キッズスペースなどもあります。
そうそう、撮影はしていないのですが、お子様や赤ちゃん用のお手洗いが広々していて充実していました。
授乳室もあったかな? 奥の方までよくチェックは出来ておらずですが、小さなお子様連れのご家族にも嬉しい施設だと思います。








もちろん幅広いお土産の充実度も素晴らしい! 欲しいお菓子や特産物などがたくさんあり過ぎて困っちゃう-!!










私が特にヒットしたのは、イタリア・チボリに関するお土産コーナー。
日本にいて、温泉地チボリに関するお土産も買えるなんて!
ちなみに、なぜチボリが関係するのかは...... 過去に詳しく紹介をした記事よりご覧下さいネ。




ちぼり湯河原スイーツファクトリー
住所:神奈川県湯河原町土肥1-15-4
TEL:0465-63-0404(10:00~17:00※平日のみ)
営業時間:10:00〜18:00
定休日:なし(12/31・1/1 店休日)※年末年始は営業時間に変更あり
入館料:無料


至福のくつろぎと癒しを堪能しに、奥湯河原でしっぽり宿泊をしてみました
湯河原旅で欠かせない事柄、それは温泉に尽きますよね。
「湯の町・湯河原」を心ゆくまで愉しむためにも、たくさんある旅館やホテルのなかからどこを選ぼうか。と毎度悩ましい。ですが、今回はちょっと足をのばして、奥湯河原エリアにある老舗料亭旅館『山翠楼(さんすいろう)』をWEB予約してみました。
旅マニアの私ですから、この旅館を選んだのにはちょっと特別な理由があるんですよ...(うふふ)。




先ずマストにしたかったのが、客室露天風呂のあるお部屋に泊まること。
美しい湯河原の景観を愛でながら、のんびりと温泉に入って寛ぐことを一番の目的にしていました。







【 #湯河原 】 viva-non-no♨♨♨⠀ ⠀ 撮影地:#Yugawara #湯河原温泉 Special ARIGATO⭐ #湯河原温泉観光協会 #PR

Izumin Chanさん(@izumanix)がシェアした投稿 -



『山翠楼』の近くを散策したならば、梅の花が咲いているのを発見。
1月中旬に、こんな山奥で咲き始めているとは想像していなかったので、とても感動しました。
「奥湯河原で、小さい“春 ”みぃつけた♪」



本記事の内容がかなり長くなってしまっているので、お食事や施設案内は次の記事に続けるとします。
お楽しみに!

ー関連記事ー
【湯河原観光女子旅】湯河原に #癒し を求め、真冬に再訪しました(Day2):PR
山翠楼
住所:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上673
TEL:0465-63-11111

Special ARIGATO☆ #湯河原温泉観光協会
WEBゆがわら-一般社団法人湯河原温泉観光協会公式サイト
お問い合わせ先:(一社)湯河原温泉観光協会
TEL:0465-64-1234





izumin



最近の記事一覧