夜もスゴイ!『リーガル・プリンセス』が魅惑的な夜の世界に誘います|izumanix 
IZUMANIX


新造船『リーガル・プリンセス』の楽しみは夜にもたっぷりと・・・!!
音楽にあわせて10メートルの高さまであがる噴水とイルミネーションのショー
「プリンセス・ウォーターカラー・ファンタジー・ショー」は、『リーガル・プリンセス』の見どころの一つ。

毎夜上演される一流のエンターティナーたちによる、ラスベガス・スタイルのエンターテイメント・ショー。
そして、クルーズ日程の一晩限定のナイトクラブ「ナイト・スカイ・ラウンジ」などなど、
驚くほど多彩なプログラムで、ゲスト達を華やかで魅惑的な夜の世界に誘ってくれます。



先ずは「プリンセス・ウォーターカラー・ファンタジー・ショー」からご紹介!!



「リド・デッキ16」の船中央にあるプール・エリアでは、昼と夜に4つのテーマで、
音楽に合わせて踊る噴水や、ライブ・パフォーマンスなどの美しい光と水のショーが毎日行われます。



特に夜の噴水ショーがとびきり美しくてキレイ!!!!幻想的で素晴らしい世界観です。



船の上だということを忘れてしまいそう・・・!



屋外巨大スクリーンのムービーズ・アンダー・ザ・スターズとも連動をし、ショーを盛り上げます。







「プリンセス・ウォーターカラー・ファンタジー・ショー」の様子は、
15秒のパラパラ動画でインスタグラムにもご紹介しましたよ。
(※クリックすると音も流れます)

Wow…Wonderful!!! #RegalPrincess #PrincessCruise #video

Izumin Chanさん(@izumanix)が投稿した動画 -





世界中のジャーナリストやメディア関係だけが乗船していた日の夜の屋外デッキの様子。
(翌日に行われる、命名式典準備中の貴重な写真です)





翌日の夜、命名式典後には、ディスコ・パーティも繰り広げられました。





「サン・デッキ17」のトップデッキにある「リトリート・プール」は、クルーズ日程の一晩だけ
星空の下で上品でモダンなナイトクラブ「ナイト・スカイ・ラウンジ」に変身!




昼間の様子とはまた違った、さらにお洒落な装いになっていますね!!
最先端のオーディオ・システムで楽しむDJの音楽と共に、ステキな夜を満喫することが出来ます。


「プライベート・カバナ」でのんびりしながら、お酒にしっぽりと酔いしれてみてはいかが・・・!?





「プリンセス・シアター」で毎夜上演される、ラスベガス・スタイルのエンターテイメント・ショーも忘れずに♪



一流のエンターティナーたちによるプロダクション・ショー「ブラーボ」!
音楽とダンスからストーリーが読み取れるので、例え英語があまり分からなくとも楽しめちゃう!


一流のエンターティナーたちの迫力ある演技にも魅了されながらも、ステージバックの大型液晶とのコラボがスゴイ!



実際にご覧頂くと、その素晴らしさが明確にわかるのですが、役者の動きとバックの映像がうまく連動されています。
例えばジェットコースターに乗っているシーン、本物のジェットコースターが動いているようで臨場感たっぷり!















本当に楽しくて、毎晩でも観に行きたかったくらい!!!
ショーの終了後には、スタンディングオベーションで会場全体が大盛り上がりでした。




ショーの開催される「プリンセス・シアター」は、劇場が二階式になっています。
(「フィエスタ・デッキ6」「プロムナード・デッキ7」の船前方2デッキ分)





ショーを観て気持ちも高まったところで、「アトリウム(ピアッツァ)」で行われていたダンスタイムも。



日本にいる時と大きく違う点は、楽しい音楽がかかり始めるとゲスト達がどこでも踊り始めるところ・・・♪
若いカップルだけでなく、ご年配の夫婦もとても楽しげに踊る姿がとても印象的でした。

船内のカルチャー教室では、ダンスクラス教室も日中に開催されている為、チャレンジしてみるのも良いですね。



ナイトクラブ「クラブ6」では、毎晩テーマを決めた音楽で夜更けまで盛り上がれます。
(写真撮影は昼間のみ行ったため、情景が分かりづらくてゴメンナサイ!)






以上、夜もスゴイ!『リーガル・プリンセス』の様子をお届けしました。
寝不足になってしまうんじゃないか・・・?というくらい、毎晩エキサイティング出来ますね!!








リーガル・プリンセス



『プリンセス・クルーズ』史上最大となる14万トンクラス。全客室の80%を占める海側客室は、全室がプライベート・バルコニー付き。海上から40メートルの高さに設置されたガラス張りの回廊「シー・ウォーク」と「シー・ビュー・バー」の他、噴水ショーを彩る「ファウンテン・プール」、洋上初のテレビスタジオ「プリンセス・ライブ」など驚きの新施設が目白押しです。

乗客定員:3,560人
乗務員数:1,346人
総トン数:142,229トン
就航:2014年5月20日 「処女航海 地中海とエーゲ海クルーズ」
命名式典:2014年11月5日 フォートローダデール 東カリブ海クルーズ
     『ラブ・ボート』メイン出演者6名により命名
全長:約330メートル
全高:約66メートル
全幅:約47メートル(シー・ウォークを含む)
デッキ数:19
喫水:約8.5メートル
航海速度:22ノット(時速 約41km)
URL:http://www.princesscruises.jp/ships/royal-class/


プリンセス・クルーズ
クルーズ業界で最もよく知られる名前の一つであるプリンセス・クルーズは、現在18隻の近代的な客船を運航する、世界的なクルーズ会社。革新的なデザインの客船で、食事やエンターテイメント、アメニティーの豊富な選択肢を、最上級のサービスとともに提供している。
世界的なクルーズ会社のリーダーとして、年間170万人のお客様を世界中の目的地に向けて、4泊から111泊のクルーズを運航している。

WebSite:http://www.princesscruises.jp
Facbook:https://www.facebook.com/PrincessCruises.JP
Twitter:https://twitter.com/PrincessCruisJP
YouTube:https://www.youtube.com/user/PrincessCruisesJP/feed

※2016年日本発着クルーズ『ダイヤモンド・プリンセス』コースの一覧はコチラ




izumin


最近の記事一覧