ダイヤモンド・プリンセス 寿司レストラン「海(Kai)」「オードリー・ヘプバーン特別メニュー」 などレストランや食事が充実! |izumanix 
IZUMANIX


プリンセス・クルーズが、2014年4月17日より『ダイヤモンド・プリンセス』を就航。

寿司レストラン「海(Kai)」を新設、ブッフェレストラン「ホライゾンコート」の新装、
「オードリー・ヘプバーン特別メニュー」の導入など、レストランや食事も大変充実しています。


先ずは、『サン・プリンセス』でも大好評であった、寿司レストラン「海(Kai)」よりご紹介致します。



『ダイヤモンド・プリンセス』では、『サン・プリンセス』よりも更に大規模となる「海(Kai)」。



テーブル席とカウンター席を備え、新鮮な魚介類を提供。
板前が目の前で寿司を握るパフォーマンスが見られるカウンター席は、外国人客にも喜ばれそうです。





座席数は 66席。味噌汁、握り寿司、巻き寿司、刺身や魚介類の盛り合わせ、
デザートにはあんこを添えた抹茶アイスクリームも提供するそうです。



なお、日本酒好きの乗船客の為に、クルーズ寄港地の地酒なども用意する予定との事。







続いては、トラディショナル・ダイニングの一つ「International Dining Room」。





トラディショナル・ダイニングとは、クルーズを通して自分専用のテーブルを持ち、
毎晩同じ時間、同じ席で、顔なじみのスタッフや周囲のお客様との交流も深まるスタイル。

スタッフが好みのワインや肉の焼き加減も把握してくれるので、自分スタイルを優雅に楽しむ事ができます。









初代『スター・プリンセス』命名式の際に、映画女優オードリー・ヘプバーンの為に用意された特別メニューを、
この度就航する日本発着クルーズ『ダイヤモンド・プリンセス』船上においても提供。







「オードリー・ヘプバーン特別メニュー」は、エレガントなフレンチ・イタリアンの全 6 品で構成。
日本発着の各クルーズで 1 度、すべての乗客がメイン・ダイニングで楽しむことが出来ます。
































船内には、複数のレストラン、バー、ラウンジが設けられ、どの施設も大変ゴージャス。
モダンなフード・サービス・コーナーや、目の前で調理するアクション・ステーション、ケーキコーナーも。

中には、ジャズの生演奏が楽しめるバーや、サルサが踊れる広いラウンジもあります。
沢山ある多彩な夜の社交場の中から、ほんの一部をご紹介致します。





































長旅となる船旅行中でも、バラエティに富んだ食事施設が複数ある為、
いつでも新しい気持ちで。そして様々なスタイルで食事が出来るのは嬉しいですね。

詳しくは、お食事のチョイスページよりご確認下さい。



プリンセス・クルーズ
http://www.princesscruises.jp/
ダイヤモンド・プリンセス
http://www.princesscruises.jp/ships/diamond-princess/

ダイヤモンド・プリンセス 体験クルーズ 旅行記 INDEX
izumin


最近の記事一覧