OMEGA presents The Great Adventure of MASTER CO-AXIAL 後編|izumanix 
OMEGA presents The Great Adventure of MASTER CO-AXIAL 後編
スウォッチグループ社の時計ブランド『オメガ』が、栃木県宇都宮市の大谷資料館にて、
The Great Adventure of MASTER CO-AXIAL」と題したローンチイベントを9月30日に開催。


>>前編には「マスター コーアクシャル・ムーブメント」に関しても詳しくご紹介しています。
  OMEGA presents The Great Adventure of MASTER CO-AXIAL 前編


プレゼンテーション後の着席ディナーは、人気俳優の浅野忠信氏の乾杯の言葉からスタート。
NHK交響楽団の生演奏と、ベラルーシ出身のカウンターテナー スラヴァ氏の歌声を聴きながら、
パークハイアット東京のシェフらによる、この夜だけのスペシャルディナーを楽しみました。





華やかな晩餐会は、テーブルコーディネートもシックでゴージャス。
ホワイトとグリーンの洗練された上品な生花に囲まれながら、極上の幸せ時間...!





レッドカーテンの先にある空間は、直前まで全く気がつかなかったため、
こんなにも豪勢な晩餐会が用意されているとは、想像もしていませんでした。
サプライズ尽くしのオメガの演出に、驚かされてばかりです。









「オシェトラキャビアのパイ」
キャビアの塩気があとをひく味。一口サイズなのに存在感ある重厚な美味しさ。





「栗のクリームスープと鴨フォアグラのキャラメリゼ ミルクフォーム添え 秋トリュフとともに」
秋の贅沢がギュッと詰まった一皿。栗の甘みにキャラメリゼの香ばしさがたまりません。
スプーンでスープをすくう毎に味わいや香りが異なり、まるで魔法のようです。ふわっと優しい気持ちに。





「北海道ふらの和牛ランプ肉のロースト
 マダガスカル産ワイルドブラックペッパー風味の赤ワインソース
 オホーツク紋別産バターの香るマッシュドポテトとビーツ オクラ 人参」

程よい焼き加減のお肉はとても食べ応えがありました。添えられた野菜は甘みたっぷり。





「洋梨のタルト キャラメルとバニラのソース ラズベリーとブルーベリー」
サクサク軽やかなパイに、しっとりとした洋梨の食感。甘酸っぱいベリーがアクセントに。
オメガモチーフの薄いクッキーが、可愛らしいですよね。









「Hallelujah」を歌うスラヴァ氏。優しく甘い声が、最高のデザート!











時間を忘れてしまうような晩餐会。
時計の発表会なのに時間を忘れてしまうなんて、なんだかおかしな話しでもあるのですが、
《 時の刻みとは、経験の重なりや歴史でもあり、想い出を創ること 》だと感じます。

優雅な一時も、仕事で慌ただしく過ごす時も、何かに熱中している一瞬も、同じ秒針がすすんでいます。
人生の中の限られた時間を誰とどう過ごすか。どんな時計を身につけるか。憧れの時計に相応しい人間であるか。
オメガの「マスター コーアクシャル・ムーブメント」の発表会に出席したことで、沢山学べたと思います。

時計業界の長年の課題であった、修理原因の7割ともいわれる磁気帯び問題を解決したオメガ。
革新的な技術により、従来の方法とは全く異なるアプローチで非磁性の素材を開発し、
15,000ガウス以上もの磁場に耐えうるムーブメントを実現してくれました。
「マスター コーアクシャル」は、これからも永久に正確な時を刻み続けてくれることでしょう。



素晴らしい料理の数々を提供してくれた、パークハイアット東京のシェフたち。
舞台裏では 一体どのような時が刻まれていたのでしょうか。
200名のゲストたちのディナー準備の様子をライブキッチンで拝見出来たことは、貴重な経験でありました。







オメガによる「The Great Adventure of MASTER CO-AXIAL」がテーマである、秘密の冒険旅行。
この往復の乗車チケット招待状だけが届き、何処に行き、どんな事が起こるか分からないままでしたが、
心ときめく非日常時間を過ごし、決して忘れることのない、想い出に残る一日となりました。







美しく輝く時計をまとい、ラグジュアリーな一時を過ごせたことに心より感謝致します。

Thank you for inviting me to the OMEGA party!!


>>OMEGA MASTER CO-AXIAL



※お土産には、スイスの老舗ショコラティエ Blondel(ブロンデル)のマルトーチョコレート。
 Blondelは160年前の創業当時から、大きく平たく固めたチョコレートを、金槌で叩き割り量り売りしています。
 まさに、大谷石採掘によってつくられた「大谷資料館」をイメージしていますね!
 そういえば、Blondel日本初上陸 銀座8丁目店OPEN時にもお伺いしていました♪





izumin


最近の記事一覧