「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」ジャパンプレミア・レッドカーペット・イベント 
【アリスが日本にやってきた】「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」ジャパンプレミア・レッドカーペット・イベント


2016年7月1日(金)に公開となるディズニー映画といえば「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」!
2010年に公開された前作に続き、マッドハッター役にはジョニー・デップ、アリス役にはミア・ワシコウスカと、お馴染みのメンバーが出演しています。

2016年6月21日(火)には、東京・六本木ヒルズアリーナにて、ジャパンプレミアも開催。
プロデューサーのスザンヌ・トッド、監督のジェームズ・ボビン、アリス役のミア・ワシコウスカが来場しました。


※ (c) 2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights

私は幸運にもレッドカーペットの招待状を手に入れ...会場に行ってきましたよ!

アリスが22歳の設定ということで、池田エライザさん、ぺこさん、中田みのりさん、水原佑果さん、山賀琴子さん、朝比奈彩さんらの若い女性が“日本のアリスたち”として招待され、会場にはたくさんの映画ファンも集結。

私がGETした招待状の整理番号は、なんと40番台! 奇跡的な数字!
さぁ、ミアのサインは無事にGET出来たのでしょうか!?


チャーミングなミア・ワシコウスカの登場に大興奮!

「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」の出演者として、唯一来日したミア・ワシコウスカ。
現在26歳の彼女は、若さ溢れながらも落ち着いたオーラを放ち、少女のような笑顔が魅力的です。








ミアと至近距離の瞬間。
写真で見ると分かりづらいのですが...現場は大混乱! ミアのサインを欲しいファンたちに押されまくります(汗)




ち...近い!!!



ミアは「2作目の共演となったジョニーはとても素晴らしい人。一緒にいてもすごく楽しいし、例えカットされるようなシーンであっても、彼の演技を目の前でみれることは本当に素晴らしい経験だわ!」とコメント。
その話を聞いただけでも、ジョニーへの思いが募ります...。


レッドカーペット最前列の私はミアが目の前を去った後にあまり動くことが出来ず。
望遠カメラを用いてなんとかパチリ。




監督のジェームズ・ボビンも爽やかスマイルで登場。






気さくな雰囲気で会場を和ませてくれた、プロデューサーのスザンヌ・トッド。
息子さんと来日され、日本の観光スポット巡りをとても楽しみにしているようでした。






んー・・でも、本音を言わせて貰うと、一番会いたかったのはジョニーかなぁ。
でもまたいつか会えるよね!? お願いーーーー!!!!




そして肝心のサインですが、ミアとスザンヌのお二人から頂くことが出来ました。



...と、サラリと報告してるけれど、数々の試練や経験を活かし、尚かつチャンスを見逃さなかったからこそGET出来たわけで(汗)
今回も無事に任務を終えてほっと一安心。


会場には本格的なコスプレーヤーの皆さんも! 凄い!!!!
実はジョニーFANとしてかなり有名な方々なのです...(なにげにTwitterアカウントもチェックしている私)。



私も一緒に撮影して欲しかったなぁ。いつか勇気を出して話しかけてみよう!


そんなこんなで、夢のような時間はあっという間に過ぎたのでした。









7月1日(金)より全国ロードショーとなる「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」の作品テーマは“時間”。
監督も「愛する人と過ごす時間は大切だと、映画をみて気付いてくれたら嬉しい。」と語っていたように、映画CMのメッセージが流れるたびに、いったいどんな作品に仕上がっているのかと気になっています。

さぁ、大切な誰と観に行こう!?


>>映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』





izumin



最近の記事一覧