今もなお色褪せることはない、母の日と花の想い出【AD】 
今もなお色褪せることはない、母の日と花の想い出【AD】

「はじめての母の日ってどんなだった?」

遠いキオクの片隅に、小銭をギュッと握りしめて近所の花屋へと向かった幼少期の自分を覚えている。
普段、母と一緒に通った馴染みあるスーパーの直ぐ近くに在る花屋なのに、一人で訪ねるのは、まるで冒険のような気分でもあった。

自分の目線とほぼ同位置に、シンプルなカーネーションの鉢と切り花だけがずらりと並ぶ。
目も覚めるような真っ赤なカーネーションに四方を囲まれているだけなのに、何故だか気持ちも高ぶった。


この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

小さな頃から独創的な考えを持ち、人とは少し違ったことを好んでいた私は、花屋の隅にひっそりと佇む白いカーネーションを見つけた。
それを指差しながら店員に駆け寄ったところ、思いもし得ない一言を伝えられたのである。

「白いカーネーションはね、お母さんがこの世にいない人が買うんだよ。」

私はランドセルを背負うよりもずっと前に、"同じ花でも色によって意味合いが異なる"という事実を知ることになり、「花は自身が持つ色や形などで、人間に必要とされる場面が違うのか。」と、自然と学んだ。



それから時を経ながらも、私が母に毎年購入する花といえば、ただのカーネーションではなく、チューリップや紫陽花などの鉢植えだったりで、いわゆる「母の日のフラワーギフト」の王道以外を選んでいた。

今でこそ色とりどりの花を用いた寄せ植え、華やかなアレンジメントも選べる「母の日のフラワーギフト」。
私が中学生の頃になると、時代の流れとともに、少しずつだがイマドキ仕様へと変化していったのに対し、通年定番的な鉢植えを選ぶ子どもは少ないらしく、どの花屋に行っても少し不思議な顔をされてしまう。

それでも、自分だけが母に特別な花を選んだ誇らしい気分は今でも忘れてはいないし、見頃が終わったその鉢植えを自宅の庭に植え替える母の姿も脳裏に焼き付いている。



今からちょうど4年前の母の日の頃、病室で寝ている母の元へ、母の好きな色合いだけをセレクトしたオリジナルのフラワーアレンジメントを持って行った。

「こんなにも凄い花束......用意しなくてもよかったのに。」

母がそう呟いたくらいだから、それは病室のなかでも異彩を放っていたのだろう。

野に咲く花や高原植物を愛する母は、(私とは相反し)たいそう穏やかで繊細な人柄でもあり、共同病室で目立つことを躊躇ったのかもしれない。
それでも私は、あと何年、母の日のプレゼントを直接渡せるか分からないからこそ、自分が出来る限りの最高の演出を届けたかったのだ。



その翌年、私は人生で初めて白いカーネーションを買うことになる。
花が大好きな母には、母の日以外のことある毎に花をプレゼントしていたが、今日でもそれは日課となり、母の遺影前には美しい花を欠かさない。

最寄りの大きな駅には、大きな百貨店が幾つも建ち並んではいるものの
タカシマヤで販売している花が一番花持ちが良いし、何よりクオリティが素晴らしい。」といって譲らない父。

来週より旅行が重なり、母の日前後も海外にいる私は、
少し早めではあるが、今年の「母の日のフラワーギフト」に関しても“馴染みのタカシマヤ”で購入をした。





「真の親孝行とは、一体なんだろう?」
悶々としながら考察したこともあったけれど、
きっと正しい答えなんて存在しなくて、人それぞれの想いや考え、受け止めで良いんだろう。

でも、日ごろの感謝をじっくりと伝えることの出来る「母の日」は、一つのきっかけであることには違いない。
普段は恥ずかしくて言えないありがとうの言葉を、遠方の母親に電話や手紙で伝えるだけでも良いが、
母の日のギフト」もそっと送っておけば、母親の喜ぶ顔が具象化されるであろう。



もっと沢山のお祝いを母に捧げたかったり、一緒に花見もしたかったけれど、私はもう叶わない。
それでも母と私を紡いでくれた花との想い出は今もなお色鮮やかで、我が心を潤してくれる。






最後に...摩訶不思議なことを一つだけ。
母が病床の頃には咲かすことのなかった、我が家の庭に植えられた“かつての鉢植えたち”が、母亡き今には毎年花を咲かすのである。

「お母さん、今でも私のことを見守ってくれていて、本当にありがとう。」




5.8 sun. HAPPY MOTHER'S DAY タカシマヤ母の日

■Twitterキャンペーン #母のあるある大募集!



長場雄さんのイラスト入りオリジナルスリムクリアボトルが当たる♪
テーマに合ったつぶやきをハッシュタグ「#タカママ」をつけてつぶやくと応募完了!
ご応募いただいた投稿から抽選で総計100名様に長場雄さんのイラスト入りオリジナルスリムクリアボトルをプレゼント!





izumin



最近の記事一覧