【COACH SPRING 2016】貴女はどのバッグがお好み?「COACH 1941」 
【COACH SPRING 2016】貴女はどのバッグがお好み?「COACH 1941」

『COACH(コーチ)』の魅力を余すことなく体感した、COACH SPRING 2016イベント。

前記事は、「スタイリスト大草直子さんによるトークショー」をメインに触れました。
続きとなる本記事では、”COACH 1941”のバッグに加えて、「モノグラミングサービス」もご紹介。



それでは、貴女のお好みのバッグを探す気分でご覧下さいね。


コーチのクオリティ、クラフトマンシップ、革新的なデザインを詰め込んだ「COACH 1941」

ティー ローズ アップリケ サドル バッグ 23 レザー/125,280円

COACHのクラフトマンシップとクリエイティビティが表現されたシルエットに、花形のダイカットレザーを手作業で取り付け、チャーミングでフェミニンな印象にアレンジしました。モダンなグラブタンカウハイドレザーにリベットやスタッズをあしらい、すべてのエッジをハンドペイントで仕上げたアイテムです。


サドル バッグ 23 プリンテッド ヘアカーフ/172,800円

1972年に誕生したアイコニックなポーチからアレンジしたバッグ。ベルベットのようになめらかなヘアカーフレザーにポップカラーのフローラルプリントをあしらって、COACHが誇るクリエイティビティとクラフトマンシップを表現。仕上げにメタルとレザーの異素材を組み合わせた「COACH1941」のハングタグを添えました。


ディンキー クロスボディー 24 プリンテッド ヘアカーフ/138,240円

1972年に誕生したアイコニックなポーチに、ベルベットのように滑らかなヘアカーフレザーとポップカラーのフローラルプリントをあしらい、現代風にアレンジしたバッグです。メタルとレザーの異素材を組み合わせた「COACH1941」のハングタグで仕上げました。COACHのクリエイティビティとクラフトマンシップが余すことなく盛り込まれています。

先ずは、フラワー柄のバッグを3種取り上げましたが、
1964年の創業自体をコレクション名”COACH 1941” に冠していることからも分かるように、
古き良きモダンさの溢れるなかにも、ラグジュアリーでハイエンドなコンセプトが凝縮されています。

私だったら、ワンカラーでまとめたシンプルな服に、これらのバッグを主役に見立ててコーディネートしたいかな。


コーチのルーツであるアメリカンカジュアルにインスパイアされたコレクションは他にもたくさん。


■左:ウィップラッシュ サドル バッグ レザー/125,280円
■右:サドル バッグ 23 ウィップラッシュ レザー/99,360円

ベルベットのようになめらかなヘアカーフレザーに手編みのウィップラッシュとドラマティックなフリンジを施し、長く愛されてきたCOACH伝統のデザインをアレンジした一品。内側に「COACH1941」コレクションのストーリーパッチを特別にあしらいました。

その中でもフリンジ付きの「ウィップラッシュ」は、OLの方ならばオンオフどちらでも使いこなせそうです。

フリンジのような細かな部分こそ、長年使用することで質の良し悪しが明確に現れるのは、皆さんもご存じの通り。
カジュアルにまとまりがちなフリンジ使いも、コーチのマジックにかかれば、優雅に愛用出来ることでしょう。




コーチのYouTube動画にも、”COACH 1941” の他のラインナップが登場。
エグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクターのスチュアート・ヴィヴァースの世界観を是非ともご堪能あれ!


飽きのこないデザインとストレスフリーな機能性を備えたバッグも見逃せない

マーサー サッチェル グレイン レザー/79,920円

ドレープを描くやわらかなグレインレザーが、ソフトな印象に。驚くほどの軽さと豊かな風合いが魅力です。コーナーに施されたディテールや作業服から着想を得たリベットがダウンタウンの雰囲気を感じさせるバッグ。3つに分かれたコンパートメントの内装で機能性にも優れています。

上質なレザーに上品なスタッズ留め具やメタリックロゴを用いた「マーサー」。
内側には大きなファスナー付きポケットもあり、実用性にも優れています。
取材時にノートPCと一眼レフカメラも持ち歩く私は、このバッグが日常で一番活躍しそうかな?


いろんなチャームをプラスして使い分けることで、イメージもガラリと変わりそうです。
あぁ、今は「羽のチャーム」が...とても欲しい!!!(カラーバリエーションも豊富なんです)






また、「スタイリスト大草直子さんによるトークショー」でも登場した「サドル バッグ」。

>>【COACH SPRING 2016】コーチ創立75周年!スタイリスト大草直子さんのトークショーに密着!

コーチ75周年を記念したモデルでもある為、店頭でも人気の高いバッグの一つであるとか。

Introducing the Saddle Bag, created exclusively for our 75th anniversary. Shop the runway immediately after #CoachSpring2016 – link in bio (U.S. online only) #NYFW

coachさん(@coach)が投稿した動画 -



It’s personal

coachさん(@coach)が投稿した写真 -


「サドルバッグ」に刻印を入れて、自分だけのバッグとして活用する方も多いということで、
最後に「コーチ銀座店」にある「クラフツマンシップ・バー」の様子もまとめようと思います。


イニシャル刻印「モノグラミングサービス」もOK!「クラフツマンシップ・バー」に密着




「コーチ銀座店」の2階には、皮革用ミシン、モノグラミング専用工機などを備えた、
「クラフツマンシップ・バー」が併設されているのをご存じでしょうか。

(メンズアイテムをメインに取り扱うフロアにあるので、女性だとお気づきで無い方もいるかと)


購入したバッグに取り付けられているネームタグにも、ものの数分でイニシャルを刻印(無料)してくれます。













レザー・スペシャリストが新作の「サドルバッグ」へ刻印中のところを、タイミング良くチェックしてきました。
色有りの刻印はもちろんのこと、型押しだけのシンプルな刻印も可能とのこと。
3文字まで自由に組み合わせられるので、楽しみ方も無限大だと感じます。


「クラフツマンシップ・バー」の傍らには、コーチのアーカイブバッグも展示されているので、重ねて要チェック!






スタイリストの大草さんも話していたとおり、レザーバッグというのは長年愛用してこそ味わいがでてくるアイテム
そして、季節を気軽に先取りするには、私もバッグや小物などで旬のデザインを取り入れることが多いです。





いま自分が持っているファッションアイテムを十分に活かしながらも、
時には、"新しい自分と出逢ってみる冒険"も、お洒落をマスターするには必要なのかもしれませんね。

(大人になるばなるほど、いろいろチャレンジするタイミングも減ってしまうでしょ?)


それが新生活が訪れる春ならば...なおさらチャレンジし易いかと。
その時には、コーチが貴女にとびきり素敵な提案をしてくれることでしょう。





COACH SPRING 2016
http://japan.coach.com/CoachSpring2016

COACH GINZA | コーチ銀座店
取扱商品:バッグ/ウォッチ・ジュエリー/アパレル/シューズ/メンズ
営業時間:11:00 - 20:00
TEL:03-5537-6773
住所:東京都中央区銀座5-4-3
アクセス:地下鉄「銀座」駅から徒歩1~3分、JR有楽町駅から徒歩3分




izumin



最近の記事一覧