毎日持ち歩ける、"気持ちを映す靴"を手に入れた 
毎日持ち歩ける、"気持ちを映す靴"を手に入れた


「かわいくて大好きなモノだけに囲まれていたい」
キオクに無いくらいのずいぶん昔より常日頃思っていること。

性格や考え方は割と男脳なのに、なぜか愛らしいものを好んでいる。
けれども、なんでも良い訳じゃ無い。兎にも角にも“いつも拘りが強すぎる”のが悩みのタネ。

例えば、デコラティブな靴のデザインを好きになったのはいつだろう?
ローファーを履いてチェックのスカートを毎日着ていた頃??
うぅん、多分それよりももっと過去のことだろう。

部屋中を美しいハイヒールで飾りたい!と思い描きながら、今日もまた新しい靴を手に入れた。
それは"100%Made in Italyに拘る、ファッションノートブック"


Metropolitan (Rosso + Rosso)・・・3,450円(税抜)
A6(9x14cm)/192ページ(最後の32ページはミシン線入り)/FSC認証紙 80g
Lany band & Lany button(スワロフスキー付き)/フリーポケット/ペンループ/ブックマークリボン

Lanybook(レイニーブック)
Website:http://www.lanybook.jp/
Online-Shop:http://lanybook-store.com/

人は大人になればなるほど、ある意味ワガママになる生き物なのかもしれない。
子どもの頃より欲しいモノが買えて、怒られることも少なくなる。
その反面、言いたいことを我慢しなければいけない時も多い。

「何かを伝えたいけれど、心の整理が未だ付かないから」と筆をとるのを躊躇してしまうのではなく、
正直でありのままな心の中を、自分だけのヒミツのノートに綴っておくのも一つの手段。




後から読み返して「あの頃はそんなことで悩んでいたのか。」と気付くことも多い。

でもね、お洒落でデザイン性の高いノートに気持ちを投影する場合、
たわいもない愚痴よりも、きっと明るい未来への希望を記すことの方が多くなるんじゃないかしら。



華美で麗しいハイヒールに憧れ抱いたあの頃のように、キラキラ輝かしい心に導かれるはず。



izumin



最近の記事一覧