LAUREL(ローレル) 新商品発表会&パーティー | 「食べておいしい素材だけ」のナチュラルスキンケア|izumanix 
IZUMANIX


今年10月に表参道に初の路面店をオープン予定のシンプルコスメシリーズLAUREL(ローレル)

オープンに先駆け、自然の素材をシンプルに、食べてもおいしい安心な日本の自然素材でつくる
ナチュラルスキンケアsozai LAUREL(ソザイローレル)の新商品を実際にお試し出来る機会として、
「新商品発表会&パーティー」が、表参道のvalveat81にて開催されました。



このブランドの特徴は、がごめ昆布(北海道・函館産)、酒粕(北海道・栗山産)、
オリーブ(小豆島)、ごま(鹿児島県・喜界島)等の日本各地の素材をいかした商品使っている点です。

その中でも今回メインとして紹介されたのが、北海道・函館の「がごめ昆布」を使用したスキンケアライン。
別名、納豆昆布とも呼ばれる「がごめ昆布」の製品が、大変注目を浴びていました。



■がごめ昆布美容液・・・60ml 5,500円(税抜き)
 肌への効果は、なんと言っても「高い保水力」
 ベストセラーのがごめ昆布美容液が、さらに濃厚に昆布の力を引き出す製法(従来に対し1.5倍)で新登場!
 2014年10月23日(木)表参道店 先行販売/2014年11月13日(木)全国一斉発売(一部店舗除く)

美容液の背後に映っているのが、がごめ昆布そのもの。
私も料理として頂いた事があり、一般的なだし昆布である真昆布や利尻昆布に比べて、
圧倒的に“とろみが強い”のが特徴です。(本当に独特のとろみがあるんですよ!)

がごめ昆布は、とろみ成分であるフコイダンなどの水溶性粘性多糖類の含有量が、
真昆布と比べ2倍もあり、その濃厚なとろみ成分が水分を保持してくれるそうです。





高い保水力で潤いあふれる素肌へ導いてくれる、自然素材の美容液は使用感も一新。
従来品より更に濃厚であるものの、浸透力も高くなっているのだとか!!




また、がごめ昆布石けん、がごめ昆布化粧水をプラスすると、基本的なライン使いが出来ます。


他にも、がごめ昆布アイクリーム、がごめ昆布フェイスクリームをはじめ、
ヘアケア製品ラインでは、がごめ昆布シャンプー、がごめ昆布リンスなどがあります。



時代のニーズにあったナチュラルシンプルなパッケージも素敵ですね!!




会場では、代々木上原のフレンチビストロ「MAISON CINQUANTECINQ」のケータリングも。







北海道ルバーブのマカロン、小豆島オリーブのシロップ漬け、十勝あずきのチョコブラウニー、
喜界島白ごまを使った冷製スープ、函館がごめ昆布を使った冷製リゾットといったフード類にあわせて、
ジンジャーシロップの緑茶割り、マリブとパインのにごり酒などのドリンク類も。

その中でも、ジンジャーシロップを使用したスパークリングワインは辛口で夏にもピッタリなお酒でした。




そして、北海道・栗山町の「酒かす」を使ったナチュラルスキンケアシリーズの展示も。





2009年の6月に誕生したLAUREL直営店一号店から始まり、今では新千歳空港店、札幌ステラプレイス店、
エソラ池袋店、ルミネ北千住店、アトレ吉祥寺店、マークイズみなとみらい店、イクスピアリ店、
仙台パルコ店、グランフロント大阪店、アミュプラザ博多店、横浜ジョイナス店(sozai LAUREL特化店)と、
直営店がひろがり、10月23日には表参道に初の路面店をOPENする、LAUREL(ローレル)。

更なる新情報は、是非ともfacebookページよりご確認下さい。



LAUREL 表参道 フラッグシップショップ
住所:東京都渋谷区神宮前5-2-7 B1F
営業時間:11:00~20:00
電話番号:03-6805-0220
グランドオープン:2014年10月23日(木)
WebSite:https://laureloil.jp/
※sozai LAURELのその他商品も、パッケージを新たに展開


大きな地図で見る



izumin


最近の記事一覧