不思議の国のアリスFANにもたまらない!Oddfellows Chester(オッドフェローズ・チェスター)|izumanix 
IZUMANIX

1度で2度おいしい!キャセイパシフィック航空で行くマンチェスター&ロンドンの旅
 体験ブロガーとしての英国旅レポートをお届けします!



イギリス北西部チェシャー州の街、チェスター滞在時のディナーに訪れたのは、
レストランとブティック・ホテルが併設している『Oddfellows Chester(オッドフェローズ・チェスター)』。

「どんなレストランかな?」と思いながら、中へ入ってみてビックリ!!



『不思議の国のアリス』の作者ルイス・キャロルが生存していたならば、
きっとビックリしたであろう、「マッド・ティーパーティー」を再現した部屋が!


今年で誕生150周年を迎える『不思議の国のアリス』だけに、
日本でも関連コラボグッズやイベント等を時おり目にはしていますが...アリスマニアにもたまりませんね!




ユニークな室内は、各部屋ごとに趣向がこらされていて、まるでテーマパークのよう。









実は、写真におさめていない部屋も沢山あって、店内見学だけでもかなり見応えがあります。
「日本にそのまま持ってきたならば、連日満席のレストランになってしまいそうー。」なんて思ったり...♪



そして、肝心のディナーの写真をご紹介します!



カジュアルな感覚で食べれる料理も多く、みんなと仲良くシェアをしながら、
気取らずにワイワイ楽しむダイニングレストランといったイメージです。





私はコリアンダー入りのパスタを迷わずオーダー。 一見地味に見えるのですが、これは美味しかった!!



チーズクリーム系の料理は久しぶりだったので、ペロリと食べ尽くしました♪


シンプルなサラダもけっこうイケル!(旅中は野菜不足になりがちだから嬉しい!)







そして、屋外のテラス席も用意されているので、夏に利用したならば気持ちが良いでしょうね。




ちょっとした壁紙なども面白くて...人影の前では記念撮影すべきだったかもー!?




軽く見学しただけでは物足りないくらい、アート感たっぷりの建物に心が躍りました。





面白くて珍しいレストランという点だけでも、観光客は絶対満足できるはず!
しかも、老舗名門ホテルの『The Chester Grosvenor (ザ・チェスター・グロブナー)』と同じ
ウエストミンスター公爵(グロブナー家)がマネージメントしている為、レストランの味に関してもお墨付きです。




古都チェスターでみつけた、ちょっぴり風変わりなレストラン&バーは、
ミーハーな日本人にも好まれること間違いなしです。
(いつか、有名な旅番組やメディアとかでも特集されちゃいそうなヨカン...!?)


イギリスの観光名所 古都チェスター あわせて読みたい関連記事
イギリスの観光名所 古都チェスター ザ・ロウズや城壁を巡る

英国最古の競馬場発祥の地「チェスター競馬場」にあるレストラン「Restaurant 1539」

チェスターの老舗5つ星ホテル The Chester Grosvenor (ザ・チェスター・グロブナー)




Oddfellows Chester(オッドフェローズ・チェスター)



住所:20 Lower Bridge Street, Chester CH1 1RS
TEL:+44 1244 895700

WebSite:http://www.oddfellowschester.com/
Facebook:https://www.facebook.com/oddfellows.chester
Twitter:https://twitter.com/oddfellowsch1
Instagram:https://instagram.com/oddfellowsch1/





izumin


【まとめ:キャセイパシフィック航空で行くマンチェスター&ロンドンの旅】INDEX



※「1度で2度おいしい!キャセイパシフィック航空で行くマンチェスター&ロンドンの旅」の概要は>>コチラ


 (本企画は、「英国政府観光庁」と「キャセイパシフィック航空」によりご招待頂きました。)