キャセイパシフィック航空 ロンドンヒースロー空港ラウンジ|プレミアム・エコノミークラス 機内食|izumanix 
IZUMANIX


ー「1度で2度おいしい!キャセイパシフィック航空で行くマンチェスター&ロンドンの旅」を満喫中ー

アジアの代表的国際空港のひとつである『香港国際空港』を拠点に、
世界47ヶ国、地域約190の都市にネットワークをひろげている
グローバル・エアライン、キャセイパシフィック航空


歴史と伝統の国イギリスからの帰国に際し、
『ロンドン・ヒースロー空港』の中央コンコースにある、
キャセイパシフィック航空のファースト&ビジネスクラスラウンジを利用しました。



ラウンジ入り口では、キャセイパシフィック航空(以後、CX航空と略)の制服を着たパネルがお出迎え。
CX航空では、広告などにプロの外部モデルは使わず、自社のCAや社員をモデルとして起用するのだとか。


『ロンドン・ヒースロー空港』ラウンジの受付スタッフ達。
美しくて優しい上に、洗練された接客対応...だけでなく、なにより!とても頼もしかった!!(感謝!)




もちろん、ラウンジ内ではWi-Fiを自由につかえますよ。




さて、ロンドン・ヒースロー空港「キャセイパシフィック・ラウンジ」のポイントを挙げてみると...

・「飲食施設」が充実
・香港国際空港の旗艦ラウンジで人気の「ザ・ヌードル・バー」を導入
・西洋料理やアジア料理などの幅広いメニュー展開
・天井が高くラウンジからは飛行機の駐機エリアの全景を臨むことができる
・ファーストおよびビジネスラウンジのそれぞれに5つのシャワー室を完備
・レセプションエリアでは最高級の白大理石をふんだんに使用
・より広いパーソナルスペースを確保
・デスクトップコンピュータを利用可(インターネット接続が可)
・総床面積は923平米
・営業時間は朝5:30から22:00まで



CX航空のラウンジは飲食が充実している!とうことで、先ずは食べ物の写真から。
お菓子や甘いモノも、思う存分たっぷり食べられます。(どれにするか迷う...あぁ、嬉しい悩みっ!!)






サラダバーでは、新鮮な野菜や果物を用意。(スイカもあってびっくり!)




私がはまってしまったのが、4種のカレーコーナー。
スパイシーな味を欲していたのか、時間ギリギリまでおかわりしちゃいました。
(食べるのに必死すぎて写真が無い^^; 皆さまにも絶対に食べて欲しいー!)




そして、もはや恒例?となった、「ザ・ヌードル・バー」だってあります。







「担担麺のお味は?」といえば...羽田と香港との違いも感じたり。。。
麺のイメージを分かりやすくいうと、チョッピリうどんのような食感!?(コシはかなり柔らかめ)




テーブルクロスやカトラリーが予めセッティングされている席もありました。




お酒の種類も豊富だから、飛行機搭乗前からも、かなりイイ気分ー♪になっちゃいます(笑)





「私は飛行機搭乗前にスッキリしたいの!」という方は、シャワー室を利用しちゃいましょう。






シンプルでスッキリと使いやすく、身支度を調えてリフレッシュするには十分な広さです。





なお、ラウンジ内には『キャセイ・ソーラス・チェア』が幾つもあります。


※CX航空がフォスター・アンド・パートナーズと共同考案し、ポルトローナ・フラウで製作したイタリア製の逸品!




ラウンジ内の様子など、もっと沢山撮影したかったのですが、
大人気の混雑ぶりということもあり(一般のお客様への配慮も含め)、少なめの写真でゴメンナサイ(涙)



...という訳で、突然ではありますが、一気に飛行機内へととびます!

CX549便(ロンドン→香港)で利用したのは、プレミアム・エコノミークラス
エコノミークラスとは別の隔てられた空間にあり、エコノミーよりちょっと贅沢をしたい方にもオススメです。

座席前には、10.6インチの見やすいワイドスクリーンテレビを設置。液晶画面が大きくて見やすいー!



シートピッチは38インチ(通常エコノミークラスより6インチ広い)。
前の座席との幅も広く、約20センチのリクラインで、リラックスできましたよ♪
(あと、大型サイズの枕やノイズキャンセリング・ヘッドホンもあって、すごーく便利でした!)


食事用のテーブルも大きくて使いやすく!この写真は最初の食事だったかな?
(プレミアム・エコノミークラスでも大いに寛ぎ、離陸直ぐに即寝で...食事の頃は寝ぼけてました。汗)




香港到着直前の食事も立派な量!!
パスタに続き、何故か焼きそばを頼んでいた私。ラウンジからずっと麺を食べているような。。。



プレミアム・エコノミークラスには、USBコネクターも装備され、スマホの充電もできたり、
アメニティも貰えたりと、長距離路線でも至れり尽くせり、サービス満載!でした!



そんなこんなで、プレミアム・エコノミークラスでゆったり過ごし、あっという間に香港へ到着。




次回は、『香港国際空港』のラウンジ「ザ・ブリッジ」の様子をご紹介します。


キャセイパシフィック航空 あわせて読みたい関連記事 【飛行機内篇】
キャセイパシフィック航空 CX542便(香港→羽田) ビジネスクラス搭乗記
※CX542便(香港→羽田)のビジネスクラスに搭乗の様子を詳しくレポートしてます!

キャセイパシフィック航空 CX549便(羽田→香港)、CX357便(香港→マンチェスター)ビジネスクラス機内食とは?
※CX549便(羽田→香港)、CX357便(香港→マンチェスター)のビジネスクラス機内食、
 搭乗の様子を詳しくレポートしてます!

【ラウンジ篇】
いよいよ羽田空港より出発!「キャセイパシフィック・ラウンジ」へ
※羽田空港に新しく開設した「キャセイパシフィック・ラウンジ」を詳しくレポートしてます!

香港国際空港 キャセイパシフィック航空のおすすめラウンジ「ザ・ブリッジ」
※香港国際空港にあるおすすめラウンジ「ザ・ブリッジ」を詳しくレポートしてます!

香港国際空港 キャセイパシフィック航空のおすすめラウンジ「ザ・ウィング」
※香港国際空港にあるおすすめラウンジ「ザ・ウィング」を詳しくレポートしてます!

キャセイパシフィック航空 ロンドンヒースロー空港ラウンジ|プレミアム・エコノミークラス 機内食
※ロンドン・ヒースロー空港にある「ファースト&ビジネスクラスラウンジ」と
 CX549便(ロンドン→香港)機内食をレポートしてます!

【アメニティ篇】
キャセイパシフィック航空 ビジネスクラス&プレミアム・エコノミークラスのアメニティキットの中身を比べてみた!
※気になるアメニティキットを分かりやすく徹底比較!



最後にお得なお知らせをー♪
CX航空では、2015年4月1日から2016年3月31日まで、格安運賃「エコ得」を実施。
ロンドンへのお得な航空券は51,000円~ということで、コチラのページも欠かさずチェックしてみて下さいね!



izumin


【まとめ:キャセイパシフィック航空で行くマンチェスター&ロンドンの旅】INDEX



※「1度で2度おいしい!キャセイパシフィック航空で行くマンチェスター&ロンドンの旅」の概要は>>コチラ


 (本企画は、「英国政府観光庁」と「キャセイパシフィック航空」によりご招待頂きました。)