英国最古の競馬場発祥の地「チェスター競馬場」にあるレストラン「Restaurant 1539」|izumanix 
IZUMANIX

1度で2度おいしい!キャセイパシフィック航空で行くマンチェスター&ロンドンの旅
 体験ブロガーとしての英国旅レポートをお届けします!



イギリスの観光名所 古都チェスター ザ・ロウズや城壁を巡るという記事の続き。

現存する競馬場のなかでは、英国最古といわれる『Chester Racecourse(チェスター・レースコース)』
通称チェスター競馬場には、『Restaurant 1539』というレストランも存在します。



店名の由来は、1539年に同競馬場で初めてレースが開催されたことにちなんでいます。
レース開催時は、競馬観戦のために着飾ったゲストたちで溢れるのでしょうね。


店内は開放感のある大きな窓が全面に設置されているため、コースもハッキリと見えます。




公式なルールに基づいて行なわれる「近代競馬」の発祥の地を、お酒を嗜みながら楽しめるなんて...感動。




チェスター競馬場に訪れたこの日も快晴。イギリスに来てから、お天気に恵まれています。




ちょっと先にみえる鉄橋が気になって見つめていたら...




おぉ、列車が通っていきました。進行方向からして、チェスター駅に向かっているよう。





泡で乾杯をー♪ ランチタイムではありましたがシュワシュワ~と。(贅沢!!!)






肝心のお食事ですが、モダン・ブリティッシュを思わせる絶品料理ばかり。
日本人にも好まれそうな味付けで、どの素材も新鮮で、見た目も美しい!!




チーズ料理だってお洒落な装い。
キャラメリーゼされたチーズも、なかなかいけます。
(デザートではなくサブメイン用の料理。これはリピートしたい美味しさ!)




私はビーフをペロリと頂きました。(なんと、私好みのレアに焼いてくれた!)
左奥に添えてあるシュー生地は、ソースと絡めて食べたらクセになる味!!




店内をウロウロと見学してみましたが、内装とインテリアも素晴らしい!
日本の競馬場のイメージからは、全く想像していなかった世界がひろがっています。









イギリス国内では、競馬はサッカーに次ぐ人気を持つスポーツといえど、
さすが、貴族の社交場!!といった様子も垣間見られる、ステキなレストランでした。

「競馬で残るのは思い出という財産だけだ」というイギリスの格言とおり、
次回はハイファッションを身につけて、競馬も楽しんでみたい(もちろんガッツリ)!と、思うのでした...♪


イギリスの観光名所 古都チェスター あわせて読みたい関連記事
イギリスの観光名所 古都チェスター ザ・ロウズや城壁を巡る

チェスターの老舗5つ星ホテル The Chester Grosvenor (ザ・チェスター・グロブナー)

不思議の国のアリスFANにもたまらない!Oddfellows Chester(オッドフェローズ・チェスター)




Restaurant 1539(レストラン 1539)



住所:9 Nuns Road, Chester, Cheshire West and Chester CH1 2LY
TEL:+44 1244 304611

WebSite:http://www.restaurant1539.co.uk/
Facebook:https://www.facebook.com/1539restaurant
Twitter:https://twitter.com/Restaurant1539


大きな地図で見る



izumin


【まとめ:キャセイパシフィック航空で行くマンチェスター&ロンドンの旅】INDEX



※「1度で2度おいしい!キャセイパシフィック航空で行くマンチェスター&ロンドンの旅」の概要は>>コチラ


 (本企画は、「英国政府観光庁」と「キャセイパシフィック航空」によりご招待頂きました。)