本格ヘアサロンケアを自宅で!「H2 ONEST」水素トリートメントでコシのあるサラ艶髪をキープ
美容大好きのアラフォー代表、izuminです。
40代半ばとなり、人生やり残したことも無いってくらい毎日エンジョイしてます。
特に今年は“健康美”をテーマとしているので、ヨガやウォーキングといったアウトワークなどにもチャレンジ中。

秋からはほぼ自宅にいることもなく、ホテルの企画でファスティングツアーに参加したり、アウトドア旅の取材もこなしています。
琵琶湖をサイクリングで一周したり、SUPヨガに初チャレンジしたり、山に登ったり、プールで泳いだりと元気いっぱい。

パワーがすこぶるみなぎっているのは良いこと。
ですが、気になることが一つ。
“髪の毛のダメージが不安過ぎるぅぅ!!”

外で運動したり、アクティブに過ごすのは、健康促進にも花丸だらけ。
でも、降り注ぐ紫外線だけは......正直なところ、遠慮したいよね(プールの塩素とかもかなりキニナル)

しかも! 現在の私のヘアスタイルは、ハイライト+カラーリングがっつり状態。
年齢に伴い、髪の毛もハリコシが無くなったりして、少しずつ老いてくるというのにね。
がっつりと追い打ちダメージさせまくってるー(涙)

そんな私の髪の毛の救世主となっているのが、本記事にて紹介するH2 ONESTの「ホームケアコンプリートセット



H2 ONEST ホームケアコンプリートセット

セット内容:トリートメント(1本/240g)/水素パウダー(8包入り/各1g)/ストレートヒートブラシ
価格:13,750 円(税込)

(※「H2 ONEST」よりより商品をご提供いただきお試しした記事です)

ひと言でまとめると、サロン開発の水素トリートメントの一式で、自宅で使えるホームケアキットなんです。

このタイプの水素トリートメント関係、私は自宅でトライするのは初。
だから他社との細かい比較などは出来かねるのですが、実際に一ヶ月使ってみた感想として、先ずは使い方がとても簡単でした。



いきなり結果からじゃじゃーんとシェアしちゃうけれど、見て、このサラ艶ヘアを!!

馴染みのヘアサロンにて、直近でカット&カラーをしたのが9月半ば。
そして、H2 ONESTの「ホームケアコンプリートセット」を使い始めたのが10月7日頃かと。
と言うわけで、最後のサロンケアから約一ヶ月以上経過しても、この状態です。

過去の経験上、ヘアサロン施術から一ヶ月以上経てば、それなりに髪状態がガサガサと微妙になってくるのに......。
今でも驚くほどサラサラツヤツヤ~なのは、H2 ONESTのお陰だと思っています。


「H2 ONEST ホームケアコンプリートセット」のHOW TOを写真付きで解説!

美髪を導く「H2 ONEST ホームケアコンプリートセット」の使い方はいたって簡単。

1週間のうち

・2日は、スペシャルケア(トリートメント+水素パウダー)
・5日は、デイリーケア(トリートメント)

という流れです。

シャンプーは手持ちの愛用品で大丈夫。
H2 ONESTはトリートメントに特化しているので、あえてシャンプーは作ってないのだそう。

分かりやすく説明すると、死んだ細胞でもある髪の毛には、ケミカルなトリートメントで補強するというメソッド。
シャンプーに関しては、これから生えてくる髪の毛を育むためのケア(頭皮を正常にする、毛穴汚れを落とす)もあることから、人によってナチュラル派が良いなどの好みもあるので、ご自身の好きなものを使って欲しいのだとか。

個人的にもこのような選択が出来るのはすごく有り難い。
シャンコン一式で揃えるものが世に溢れているけれど、私は日々のヘア状態でいろいろ変えちゃうタイプなので、自由に組み合わせても良いんだよ~という発想が合います。




では、早速ですが「スペシャルケア(トリートメント+水素パウダー)」のHOW TOを説明していきます。

先ずは、通常通りシャンプーをした後に、500円玉程度のトリートメントを手の平に出して、そこに水素パウダーを1袋混ぜます。



水素パウダーは髪の毛が長くても一回あたり1袋で良いんですって。
ついついたくさん追加したくなっちゃう方は、きちんと決められた量を守りましょう。



サラサラっとしたパウダー状態なので、濡れた手で突然掴むのはNG。
私はお風呂に入る前に、予め封をカットしておいて、片手でも扱いやすくしてます。



髪の毛の中間から毛先、痛みが気になる箇所などに塗布し、5~10分程度おき、あとは流すだけ。
どうです? 全く難しくないですよね。



お風呂からあがったら、ドライヤーでしっかり乾かします。
もうこれだけで、コシのあるサラ艶っとした髪の毛になっている!!

プロフェッショナルブランドならではの美髪メソッドだからこそ、髪本来の美しさへときちんと導いてくれるのは、さすがだと感じますね。




最後にアイロンもしくはヒートブラシで熱を入れます。
これは、熱を利用した髪修復の行程で、ドライヤーやアイロンの熱をあえて利用しているの。

何故ならば、髪内部のダメージ(酸化物質:OH)と水素(H)を結合させ、熱を加えることで水(H2O)に変換するという発想から生まれている商品だから。



このストレートヒートブラシもすごく優秀。
ブラシのような形状なので、アイロンが難しい短めのヘアの方や不器用な方にも扱いやすいですよ。

クシを扱う感覚で、髪の内側からテンションしながら当てていき、最後は髪の上からスッと流すと良いらしい。
確かにこの方法で試してから、より髪に負荷をかけず、安定した状態でササッとセット出来るようになりました。



温度は80℃~230℃対応。ボタン操作も説明書がいらないくらいラクラクです。
電源を入れたら数十秒程度で温度があがるので、忙しい朝でも煩わしさが無かったよ。



持ち運びしやすい袋も付属。使い終わって直ぐのヒートブラシをそのまま入れても大丈夫なんですって。
これならば、旅行やジム、お出かけ先などにも持ち運びしやすいですよね。




サンプルサイズで頂いた、シントーウォーター。
髪の毛に付着しているオイルやタンパク汚れなどの残留物を除去し、素髪の状態に戻してくれるリセットウォーターなんです。



使い方は、シャンプー前の乾いた髪に吹きかけるだけ。
髪全体に行き渡らして、軽くコーミングしながら、頭皮の毛根辺りにもマッサージして付けると良いとのこと。
その後、通常通りシャンプーをして大丈夫なので、お風呂前に使うようにしています。




髪の毛に自信が持てると、毎日の生活までもウキウキするようで......!
顔の印象のうち、ヘアが占める割合ってとても多いことから、ヘアスタイルが理想通りに近いと本当に気分が高まりますよね。

日々の頭髪洗いとセットで、水素トリートメントを取り入れるだけという気軽さも、面倒くさがり屋さんに◎
使い続けていくことで、髪の毛にツルンとコシが出てきて、とても扱いやすくもなりました。

(しかも、寝癖が付きづらくなったのー! 旅の最中もヘアセットしやすくて良かったよ!)




毎日のヘアケアから、贅沢なサロントリートメントを取り入れたい方にもおすすめ。
うねり、パサつき、ゴワゴワも2022年中にサヨナラさせちゃいましょ!


これから迎える寒い冬にかけて、ますます髪の毛の乾燥なども気になると思うので、ヘアケアを見直すきっかけ作りの参考になれば嬉しいです。





izumin



最近の記事一覧