「ダイヤモンド・プリンセス」が2016年で4年目となる日本発着クルーズを就航 
『ダイヤモンド・プリンセス』が2016年で4年目となる日本発着クルーズを就航

世界三大クルーズ会社であるプリンセス・クルーズは、『ダイヤモンド・プリンセス』の今年度の日本発着便就航を4月25日(月)よりスタート。

関係者やプレス向けに開催された就航記念イベントおよびレセプションパーティーが、横浜港・大さん橋国際客船ターミナルと停泊中の「ダイヤモンド・プリンセス」の船内で開催されました。








当日は、『ダイヤモンド・プリンセス』船内の取材に加え、2017年日本発着クルーズの商品発表のほか、本年より船内にて上演を開始されるエミー賞受賞スタッフによるミュージカル「Bravo」のオープニング・ナンバーもお披露目。


※プリンセス・クルーズ インターナショナル・オペレーション担当 エグゼクティブ・ヴァイス・プレジデント アンソニー H. カウフマン、トッド・マックベイン プリンセス・クルーズ ダイヤモンド・プリンセス 船長、堀川悟 株式会社カーニバル・ジャパン代表取締役社長




『ダイヤモンド・プリンセス』の船内に関し、GoProで動画撮影も行ってきたので、1分半動画よりご確認下さい。


















プリンセス・クルーズの2017年スケジュールに関するプレスリリースは、コチラ
プリンセス・クルーズ
http://www.princesscruises.jp/

プリンセス・クルーズについて
クルーズ業界で最もよく知られる名前の一つであるプリンセス・クルーズは、現在17隻の近代的な客船を運航する、世界的なクルーズ会社。 革新的なデザインの客船で、食事やエンターテイメント、アメニティーの豊富な選択肢を、上質のサービスとともに提供。 世界的なクルーズ会社のリーダーとして、年間170万人のゲストを世界中の目的地に向けて、4泊から111泊のクルーズを運航。 プリンセス・クルーズは、カーニバル・コーポレーション& plc (NYSE/LSE:CCL; NYSE:CUK)傘下の会社。



izumin



過去記事:2014年『ダイヤモンド・プリンセス』の体験クルーズ